Search This Site

Categories

Archives

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile Monday Tokyo 2008年ピア・アワード、総務省が携帯フィルタリングでブラックリスト方式求める、ドコモが3/31からiモードID提供、3キャリアがディズニー・モバイルとの絵文字変換、KLabが「きせかえツール」に関する利用状況調査

10分で今日の最新モバイル動向をクリッピング!2008/2/28
カテゴリー別でリストアップしてみました。

業界動向
「Mobile Monday Tokyo 2008年ピア・アワード」開催
 Winner!
 ・Academic: Students in an accredited University program
  Mobile Krishna
 ・Start-ups: Recently founded with early-stage financing
  StarGames
 ・Emerging: Operating between Series A & B funding
  J-Magic

規制
総務省が携帯フィルタリングでブラックリスト方式求める
 ・携帯各社が認定する公式サイトだけを閲覧可能とする
  「ホワイトリスト」方式から、有害サイトだけを除く
  「ブラックリスト」方式に改めるよう各社に求めた。
 ・ホワイトリスト方式では公式サイト以外のオークション、ゲーム
  携帯小説などの一般サイトにまったくアクセスできなくなるため
  携帯向けコンテンツ提供会社などから反発が広がっていた。
  ⇒まだまだレギュレーション揺れそうですね。(^^;
   総務省、キャリア、第三者機関が決めるのではなく
   ユーザーの権利と責任で、サイト別に選択できるようにすべき
 ・フィルタリング規制の動向次第で、増加傾向にあるデータARPUが
  大きく減少しフィルタリングショックによる更なる減収の可能性も

キャリア
ドコモ、3/31からiモードID提供、ログイン操作なしユーザー認証
 ・仕様は3/31に、作ろうiモードコンテンツにて仕様公開予定
  ⇒公式サイトで利用できるUIDのような仕様だと助かりますね
  ・携帯電話番号毎に1つ付与されるiモード用のユニークなID
  ・iメニューの「料金&お申込・設定」内の「オプション設定」から
   コンテンツ提供者に通知するかどうか設定可能
   ⇒初期設定では通知する
  ・サイト以外では、iチャネルやiアプリでも応用できる
  ・utn属性取得や端末製造番号通知機能は引き続き利用できる。
 ・2in1との組み合わせ利用シーンを考察
  ・AナンバーとBナンバーが別名義でもOK
  ・Bナンバーにパケット通信の定義がないため
   電話番号2つ所持しているが、Bナンバーでパケット通信はできない
  ・端末をBナンバーモードにしていてもiモード接続(パケット通信)は
   Aナンバーで行う。つまり、アプリもAモードで利用
  ・異名義の2in1端末でもモードに関わらず
   同一名義の2in1端末での通信と同じように
   IPが認識できるUIDは常にAナンバーのもので
   iモード情報料&ケータイ払い(1万/月)の課金請求もAナンバー
  ・DCMX mini、DCMX及びドコモカードの登録電話番号もAナンバー
   ⇒アプリがそもそもAナンバーのみ
  ・メッセージR及びメッセージFの受信もAナンバー
 ・広告事業、特にウェブサービス連携には追い風
  一般サイトにてもユーザーをユニークで把握しやすくなり
  複数のウェブサービスと連携するサービスを
  よりシームレスな連携がより容易になる
  ⇒将来的にはOpenID連携も考慮してもらいたい
 ・通信(通話・データ)も定額になる流れの中で、キャリアの戦略
  課金インフラの解放⇒課金代行手数料増収、市場活性化・拡大
  ・公式コンテンツ市場3800億⇒キャリア手数料9%で324億
  ・拡大方向>公式コマース+一般コンテンツ+一般コマース
  ・iモードID+ドコモケータイ払い⇒勝手サイトの課金代行
  ・KDDI>まとめてau支払い公式のみ
  ・ソフトバンクモバイル>S!まとめて支払い公式のみ
   # Vodafoneで提供していた一般サイトでの課金は終了
ドコモ、au、ソフトバンクがディズニー・モバイルとの絵文字変換ディズニーモバイル_マイ絵文字ディズニーモバイル_Disney絵文字
 ・ディズニーモバイルのマイ絵文字とDisney絵文字はカワイイね。
 ・ウィルコムはドコモ・auとの相互変換サービスを開始しているが
  ソフトバンクモバイルとの変換サービスはまだ始まっておらず
  ディズニー・モバイルへの対応もそれ以降になる
 ・KDDIでは、ディズニー・モバイルのサービス開始に合わせ
  メールフィルター設定の「一括指定受信」の選択肢に
  ディズニー・モバイル(xxx@disney.ne.jp)を追加
 ・ソフトバンクモバイルは、ソフトバンクのホワイトプラン契約者と
  ディズニー・モバイルのホワイトプラン(D)契約者間の
  1時から21時までの通話を無料に
  ホワイト家族24に、ソフトバンクモバイルとディズニー・モバイルの
  回線をあわせて 10回線まで登録できるように変更

集客
D2C、モバイルマーケティングセミナーを開催
 ・NTTドコモ原田由佳氏、
  08年モバイルビジネスの環境変化・トレンド・サービスについて
 ・グリー山岸広太郎取締役副社長
 ・ディー・エヌ・エー守安功取締役
  ⇒後ほど資料をアップしておきますね
au one(PC版)が、ジェイ・リスティングの「Jディレクトリー」と
 「Jアドリスティング」を導入

 ⇒メディーバで仕切るよりも専門に任せた方がいいのかな

コンテンツ
KLab、「きせかえツール」に関する利用状況調査
 1.知らないユーザーはわずか18%、40〜50代以上も20%以上が利用
 2.新しい形のプロモーションとして期待も
 3.値段よりも、すぐきせかえたくなるようなコンテンツがポイント
 4.可愛いものが多すぎる!もっとCOOLでオトナなデザインを!きせかえツール年代別利用状況きせかえツール性別利用状況きせかえツール選ぶポイント
 ⇒毎日自動的に変わったり、情報もプッシュできたり
  webtoができたりすると、いろいろサービスが広がる
  仕様改良を切に望まれます!

Comment
Write a comment








   
TrackBack URL for this article
TrackBack