Search This Site

Categories

Archives

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

楽天の創業から今までの軌跡 楽天取締役 安武弘晃氏 081126

前から聞いてみなかった楽天 安武さんの楽天創業時から今までの軌跡に
ついての話を聞ける機会があったので、備忘録としてメモを。
また1ついい刺激を受けました。

楽天安武弘晃























安武弘晃氏 楽天 取締役常務執行役員
<略歴>
1997年 4月  日本電信電話株式会社 入社
1998年10月  楽天株式会社
2002年 9月  同社開発本部開発推進部長
2003年11月  同社開発本部プラットホームプロデュース部門長
2005年 5月  同社執行役員
2005年11月  同社執行役員 開発本部長
2006年11月  同社執行役員 開発・編成統括本部CPO室室長
2007年 3月  同社取締役 執行役員 開発・編成統括本部CPO室室長
2007年 4月  同社取締役 常務執行役員 開発・編成統括本部CPO室室長
2007年 6月  同社取締役 常務執行役員 開発・編成統括本部副本部長
2008年 7月  同社取締役 常務執行役員 開発部副部長(現任)

売上年間20%前後で成長⇒この規模で成長し続けているのが大変☆
時価総額ではイオン、JALと一緒。日本100位前後
会員IDは5000万超えている⇒毎月600万人が利用
流通総額年間1兆円
楽天物流⇒倉庫コンサル。事例:花畑牧場。改善で最大日商7倍

<創業期>
存在意義
・投資先が見つからない「元気のない日本」という現実
・成功例が存在、であれば、自分が
若者がやる気だけで大きなものをひっくりかえせたら、面白いよね!
ノリと勢い
・1998/10 何をやろうか?
・1999/4/1 リリース
・1999/5/1 グランドオープン⇒初期13店舗
採用はすべて縁故
・大学のつて、アルバイト先の先輩
・お客様窓口から入社した学生
・飛び込み営業マンを取り込む、etc
ビジョン⇒最初からビジョンを語っていた。三木谷社長
・創業して3年で株式公開
・日本一、世界一になりたい
・草ベンチャーで終わらない
・尊敬される会社になりたい
・黒字経営
・大きな借金はしない
節約、プロフェッショナリズム
・トイレの電気の消し忘れをすごく怒られた。
 ⇒気の緩みが会社の経営を悪くする。
何もないから自分で考える
・契約書も自分で勉強して考える。商法を買ってきて自分でつくった。
何でもやる、DIYカンパニー

<拡大期>
・採用⇒引っ越しますか?
・新規サービスの立ち上げ⇒気合と根性とノリと勢い
・「オークションってあったら面白いと思わない?」
 ⇒3ヶ月泊り込み、開発して、完成!
  ⇒朝4時にリリースしたら、1分後にクレジットカードを登録して
   くれた人がいた。すごく嬉しかった。
・11時間プログラミングして1時間寝て、11時間プログラミングして
 1時間寝るのが一番効率がいいと本気で思っていた
 ⇒意外に悪くない(笑)

<転機>
・社名変更⇒楽天に統一
・トップページから店舗が消える日
・従量課金制の導入⇒社長自ら誠心誠意で対面で直接話す。えらいと思う
・20名⇒40名、2フロア⇒コミュニケーションミスが起き始める
・40名⇒100名、組織や役職の誕生
・100名⇒200名、名前がわからない人の存在⇒名札着用
・200名⇒500名、ルールの重要性、情報が共有されない
・500名⇒???名、仕組化の追加、ブランド統一やコンセプトと必要性
・現在 フロアが多くなるとコミュニケーションミスが増える
 ⇒会議が増える
  ⇒時間を1/2、参加メンバーを1/2、頻度を1/2⇒1/8に
  ⇒メッセンジャー、Webカメラの活用
   ⇒1フロアがいい
成功のコンセプト
・常に改善、常に前進
・Professionalismの徹底
・仮説⇒実行⇒検証⇒仕組化
・顧客満足度の最大化
・スピード!スピード!スピード!
全社朝会
・土曜日13時開始⇒月曜朝8時開始
・仮説:全ての社員が経営者と同じ情報を持ち、経営者と同じ判断を
 下せれば、最高のスピードとパフォーマンスを出せる

・情報は公開する、それを取って活用し、活躍するのは個人
・どこまでできる?⇒今は3000名規模+グローバル(NY支社は日曜深夜)
運がいい
・5万円固定の出店料
・Googleの台等と静的HTML
 ⇒お金がなくて動的にできていなかったのが逆によかった☆
・よい人とよいタイミングで出会い
問題
・常に人的リソース不足
・行方不明?⇒4travel.jp津田が地下のゴミ捨て場で熟睡。。。
・自宅に社内LAN?
・5名で12時間交代の24時間体制?
プロフェッショナル≠個人主義、パーティションの失敗
・社内○○?⇒40名の時に○○%超えていた(笑)
・隣の席で新サービス?起業家マインドの功罪⇒GREEの田中。遅刻常習犯
M&A
・旅の窓口
・証券
・プロ野球チーム
 ・スタッフは社内公募
 ・3ヶ月で全て作る!?
 ・無理?
2005.7.28 個人情報漏えい事件
・3万6000件が、出店社から漏えいした
・迅速な対応
・リスク管理
<今現在>
2007年1月9日日経新聞⇒海外展開を新聞経由でケツを叩く(笑)
O-netを取得⇒結婚
楽天経済圏
<ベンチャー>
・ジェットコースター
・先が見えないワクワク感
・ベンチャーであり続ける
・夢と現実のギャップ
・それを乗り越える楽しさ
・現実は辛い⇒肉体的には非常に辛い
<個人的な行動倫理>
⇒時間切れで、一番ここを聞いてみたかったのだが、残念。
 また別の機会でぜひお聞きしたい。



他のインタビュー記事
・CIO Magazine 2007年5月号
 品質管理と情報共有の徹底で、インターネット・サービスの世界を変える
・CNET
 創造的エンジニアによる世界一のサービスを目指して
・IBM Software World 2005
 楽天のビジネス拡大を止めないために





Comment
Write a comment








   
TrackBack URL for this article
TrackBack